東伊豆は富戸花生場にある2つの客室に限定している純和風造りの宿。車の場合、伊豆急行 富戸駅近辺の富戸小学校あるいは”海”というホテルを目指すとよい。宿泊したのは梅雨明け直後の快晴の週末。物腰の柔らかい女将ひとりで2部屋分の客を気持ち良くもてなしてくれる。

今回は、宿泊当日に出た夕食と朝食の全メニューを写真でフォロー。夕食の基本は魚を主にした和食だが、所々に出されるフレンチっぽい料理が程よいアクセントになっている。朝食は純和風でボリューム的にもちょうどよい。どの料理も、素材の美味さを活かした味付けで、料理人の温かい人柄を感じるお味。食事、お部屋ともに、チェックアウトまでの時間をゆったりと過ごせる隠れ家的なお宿。

東伊豆 富戸花生場 花生の郷