福島県は翡翠の湯里にある心地良い接待と絶妙の料理が印象に残るお宿。宿泊したのは2006年10月21日(土)で、紅葉と美味しい料理をセットで味わう旅のプランとしてチョイスした旅館。

今回初めの宿泊だったが、第一印象は、程よい気遣いと綺麗で清潔感のある設備。食事に関していえば、毎月異なるテーマの懐石料理を楽しめるようで、10月はお目当ての松茸。お味の方は、文句のつけようのない素材を活かした絶妙な仕上げで、好みのテーマを見つけて違う月の料理も是非味わってみたいと思わせる内容。利用したお部屋は1階の庭園付きの間で、源泉掛け流しの露天風呂もお奨め。宿泊した翌日は、レークラインを利用して裏磐梯のグランデコや五色沼等の紅葉スポットを探索。充実した休日を楽しめた。

福島県 翡翠の里 御宿 かわせみ