この夏(2006年)にオープンしたばかりの旅館施設。6,600坪に及ぶ広大な敷地内に再現した山里で、ノスタルジックな気分に浸りながら癒してくれるテーマパーク風の旅館。今回宿泊したコテージは敷地の端にあったこともあり、フロントや食事処等との道なり、山里の風情をゆったりと味わうことができた。

今回は、伊豆高原で開催される桜まつりをお目当てに、きらの里を利用しました。実は、3月31日は夜遅くまで仕事だったため、夕食なしのプランを事前にチョイス。現地に到着したのは深夜遅く(23:40頃)でしたが、気持ちよく出迎えて頂きました。翌朝は、朝食をダイニングで頂いた後、駐車場に車を置かせて頂き、徒歩で桜まつりの会場に出かけていきました。桜並木まで、ゆっくり歩いても15分程の距離なので、ロケーション的にもとても便利なお宿です。

八幡野温泉郷 きらの里