弘法大師がこの地に独鈷の湯を開湯し、地名にもなっている修善寺を開基してから今年で1201年目という古くからの温泉地。山間の小さな温泉地にも関わらず、観光客の数は多く。桂川に沿って茶店や名物の蕎麦屋、土産物屋がかわいらしく並ぶ。当然、旅館の数も半端ではなく、まさにひしめくと言ってもよいほど。その中で、この菊屋は創業360年という老舗。夏目漱石も逗留していたという。ただ古いだけではなく、近年そのレトロな外観内観をいかしつつも、新しく生まれ変わり、時代に取り残される老舗が多い中、勇気ある変化の決断をいち早く取り入れた旅館とも言える。コンセプトがハッキリと感じられ、テーマパークのような一面もあり、おもしろく楽しい旅館でもある。

伊豆修善寺 菊屋