2007年12月にオープンした、全24室のスタイリッシュな旅館。歴史ある老舗旅館が多い熱海の中で、新しい形の和洋宿として若い客層に人気があるようだ。かつては別の旅館が建っていたという立地の名残で立派な桜や紅葉の古木に迎えられるエントランスが心地良い。黒服に身をつつんだ若いスタッフが小気味良く動き安心感が増す。熱海海上花火大会のビーチまでは歩いて10分くらいの距離、ブラブラと散歩がてらに歩くのに調度良い。その分、海が見えるなどの眺望はないが、全室にある源泉露天風呂とミニバーのドリンクフリーなどのサービスで、室内だけの滞在でも十二分に楽しめる。夕食は和食か鉄板焼きの選択となり、朝食も同じく和食か洋食の選択となる。わがままな現代人の欲求をよく満たしてくれる旅館。

熱海 水口町 ふふ

2010年4月17日〜2010年4月18日