玩具エンタメ企業バンダイの元会長、山科誠氏の迎賓館として贅を尽くして15年前に完成した水とガラスの城。再生運用トータルプロデュース会社の手により本年8月14日に旅館として再スタートした。過去「熱海ふふ」「箱根翠松園」の成功を足がかりに3軒目のラグジュアリー旅館をオープンさせた、このプロデュース会社の度胸ある運営には感心することが多い。まさに非日常を具現化したガラスの建物は、一歩足を踏み入れれば、まるで切り離された異空間に浮いているような気持ちにさせる。料理も洗練され、繊細ですばらしい。若いスタッフの方々も、つかず離れず、料理・酒の知識も豊富で、実に安定感がある。今回は熱海海上花火大会が部屋から望める風科の部屋を予約。

熱海市 ATAMI 海峯樓

2010年12月23日〜2010年12月24日