アイヌ語で「丘の上」という意味の、このホテルは、その名の通り、富良野の緑を眺め下ろす丘の上に建っている。部屋からの視線は、ホテルの周りを取り巻くオリカCCゴルフ場のグリーン、富良野の田園風景、そして遠く十勝岳連峰へと遮るものが何も無い気持よさ。この眺望をボ〜っと眺めているだけでもリラックスできる。今の時期は黄色く色づいた秋色の風景が楽しめる。「大人たちのための富良野」をコンセプトにしているだけあって、館内は静かでゆったりとした空気が流れている。スタッフの方々も年齢層が高く、無駄のない動きから、ホテルマンとして、シッカリとしたものを伝えている気がする。レストランは富良野産、道産の食材を心がけた創作フレンチが主流で、美味しいものが少しずつ供される。富良野産のワインと共にどうぞ。

北海道 富良野 オリカ

2010年10月09日〜2010年10月10日