沖縄離島の中でも、一番のお気に入りの宮古島。一年ぶりにやってきた。宮古島では、少しづつ、個人オーナーさん達が自分の夢を叶えたような、センスの光る大人宿が増えてきている。今回はその中でカフェでも観光客に人気のジ・アマルタのヴィラを予約。ちょっと遅めの夏休み小旅行を計画してみた。折しも台風15号がやって来るタイミングだったが、面白いことに台風進路はUターンする形で宮古島から遠のき、のんびりと南国の碧い海を楽しむ事ができた。今回のアマルタはカフェがある母屋内に2室。 まったく独立した場所に広いプール付きのVillaが1軒の計3宿泊施設。ヴィラは1軒しかない為、航空券の手配にメドがついたら、すぐに予約するにこしたことはない。予約は航空券の手配が完了している人が、ある程度優先となる。オーナーの兼本さんは、気さくな人で、到着するとホンワカ、でもテキパキと案内説明をしてくださり、あとは一切こちらの時間を邪魔しない。テレビも電話もない、CDでゆる〜い音楽をかけ、広すぎるウッドデッキ越しに海を眺め、気が向けばプールに浮かんでボ〜っとする。スパークリングワインもビールも泡盛さえも無料で用意されている。あ〜極楽極楽・・・。予約の際、HPの写真では、このヴィラの広さ素晴らしさはピンときていなかったが、到着して息を飲んだ。シックにまとまった室内、こだわりのアジアン小物。オーナーさんのセンスだろう。是非とも写真だけでなく体感をお薦めしたい。朝食は含まれているが、夕食の施設がないため、ヴィラ内のキッチンで自分で料理を楽しむか、数キロ離れた街中心に出ることになる。それもまた面白いと思う。完全にプライベートが確立して孤立感があるのに、フェリー乗り場にも、空港にも、街中心にも砂山ビーチにも近い。一見の価値、いやいや一宿泊の価値はある。

命の洗濯とは、こういう空間を言うのだろう。

また来たい度:★★★★★+α(5★が満点)

インターネット:無線LAN完備、PC貸し出しなし

docomo:アンテナ3〜5  SoftBank:アンテナ1〜3

沖縄 宮古島 アマルタ

2011年9月17日〜2011年9月18日