じゃらん予約サイトでは、常に「口コミ上位」にランキングされ、以前から気になっていたものの、京都府の最北端は、関東からは遥かに遠く、まずはどういうルートで辿りつけるかが最大の課題。しかし、そのルート選択も旅の始まりと思えば楽しみも増える。「京都」と聞いて抱くイメージからかけ離れた京丹後の町は、日本海に面した静かな町。まさに「あ〜遠くまで来たなぁ」と思わせるに十分。「一週間のうち5日は雨・雪・みぞれ・・何かしら降ってますねぇ」とお宿の方は微笑みつつ話す。宿名「雨情草庵」につながる「降りだした雨に、どこかの軒先であまやどり」の風情ある大人専用の宿は、離れがたったの5室。たとえ雨でも、いえ、雨だからこそ、室内でゆるりと過ごそうと思う居心地のよさ。料理も魅せ場を心得て、味も演出も満足ゆく上質宿でした。

あまやどりの宿 雨情草庵

2011年02月11日〜2011年02月12日