伊豆半島の中でも素朴で静かな西伊豆。土肥(とい)温泉にある古民家風で落ち着いた雰囲気のお宿。宿泊したのは2011年8月20日(土)で土肥温泉主催の花火大会当日。ほぼ毎年、花火大会の日には泊まりに来ている。高台にある宿は、部屋にいながらにして花火の特等席となるからだ。2005年のオープン以来、今回で12回目の来訪となり、我が家のリピート率の高さは、中伊豆の「あせびの」に匹敵するほど。サービス全般にベタベタ感がなく、心地良い距離感で放っておいてくれるところが気に入っている。この宿のユニークなところは、年長の番頭さん、女将、マネージャーのような人がいないこと。いるのかもしれないが前面に感じられない。若いスタッフの方々は、古い旅館にあるような、スタッフの序列を感じさせない。そして毎年行くたびに、若いスタッフの顔ぶれがすっかり入れ替わっている。新卒を採らない旅館業界の中で、この枇杷は門戸広く新卒を採用しているらしい。必然的に若い人達がドンドン飛び込んでドンドン飛び立って行くのだろう。他の宿では見られない柔らかさ。オープン当初は、当時珍しかった高品質なハイテク設備と、若く頼りなげなスタッフのミスマッチを面白がっていたが、昨今は、来訪のたびに、安定感が積み重なってきたように思う。いまだフワフワとした頼りなさを感じる時もあるが、それは、のんびりの西伊豆らしさ、「枇杷らしさ」なのだろうと思っている。

食事は掘りごたつ式の専用のダイニングで頂く。オープンから変らない高橋料理長の味は素材を活かした地元の食材が中心で、素朴と技のバランスが気に入っている。なかでも、最後に出る炊き込みご飯がとっても美味で、毎回、楽しみ。

また来たい度:★★★★★(5★が満点)

インターネット:全室有線LAN完備、ケーブルはフロントで、PCは持参。

        今回からiPad3Gが室内に完備、自由に使えて便利

docomo:アンテナ5  SoftBank:アンテナ3

西伊豆 土肥温泉 枇杷