昨年のオープン記念に宿泊し、ご主人の「冬の美瑛もいいですよぉ」という言葉に惹かれ冬の真っ只中に再訪。一面の純白の中にポツンと建つお宿一凛は開業10ヶ月とはいえ、相変わらずの安定感。エゾモダンをコンセプトに3部屋が十勝岳の最高の景色を窓に映している。朝は日の出を反射した山々が張り詰めた極寒の空気に浮かび上がる。遠目からは、ごく普通の民家。でも玄関を入ると、内装はすっきりと居心地・品がよく、使いやすさが好感度大。ウォールナットの家具の肌触りが、またよい。地道に経験を積んできた、明るくお話し好きのご夫婦が、暖かくもてなしてくれる。オープンして間もないのに、料理のすばらしさに評判がたち、どんどん予約が入る人気宿に。ファンも増えている様子で、今後、ますます予約がとれにくくなる予感。次はどの季節にしようか楽しみだ。

北海道 美瑛 お宿 一凛

2011年02月05日〜2011年02月06日