「暮らすように旅する」をコンセプトに京都で京町家ステイを展開している「庵」の町家のひとつ。「庵」の10軒ある町家の中で、西陣にあるのは、この1軒だけ。しかも、現役の職人さんが未だ機を織る工房が宿泊施設の中にあるという、思いもかけない趣向の町家で、西陣という静かな場所にドッシリと建つ大型の町家は、写真で見ていたのより、はるかに魅力的な家で、一目で気に入ってしまった。

外観は、いたって、何の変哲もない京町家。しかし一歩入ると、堂々たる重みのある町家で、そこらへんの住宅とはワケが違う分厚さを感じさせる。 西陣織は、なんと15世紀末に始まったそうだ。宮廷文化を中心にきらびやかな歴史を歩いてきたのであろう、さすが西陣、と歴史を思わせる、 高い高い天井、貫禄のある太い梁、水を打たれた三和土(たたき)は、かつてオクドさんがあった台所、蒸し暑い京都の夏でもこの三和土からはひんやりとした空気がただよい、「ウナギの寝床」の町家を、裏のテラスに突き抜ける、この三和土は西陣織の職人さんが仕事をする工房を通り抜けるように作られている。

「庵」の手によって、センスよく現代の水まわりに改装された町家は、この上なく居心地よく、デザイン的にも素晴らしい。エアコンはもちろんのこと、底冷えのする冬の京都にもホッコリと対応するため、板の間はすべて床暖。大きなお風呂。宿泊客の40%は外国人とのこと、独立型シャワーブースもある。小さいながらIHのキッチンもあり、調理機器や冷蔵庫、電子レンジも一通り揃っている、自炊するもよし、京都の若旦那のように料理屋から仕出しをとるもよし。長滞在にうれしい洗濯機はちゃんと乾燥機能もあり、汗ダクになる京都の夏の観光には、何より助かる。町家に泊まって、美味しいお店を渡り歩くというのが、もっかのところ、京都の楽しみのひとつ。当分はやめられそうにない。

また来たい度 ★★★★★(★5が満点)

インターネット:無線LAN、ネット使用無料、PC持参

docomoアンテナ5 auアンテナ5 SoftBank 4F

京都 西陣伊佐町 町家

2012年06月23日〜2012年06月24日