故スティーブ・ジョブズ氏が来日の際に常宿としていた老舗旅館。京都の旅館の中でも最古と言われ、驚く事に創業300余年になるというから、京都の歴史のぶ厚さに唸らざるをえない。しかも、江戸から明治期にかけて、公家や大名の常宿という位置づけだった事から、高い要求に応えるための、その妥協を知らない独特の路線を何百年もひた走ってきた。その姿勢は「俵屋の不思議」という書籍まで出るほどで信奉者の数も半端ではない。ひとたびファンになってしまうと、熱病のようにリピートしてしまう顧客が多い。

我々は、今回が初めてではあったが、幸運にも週末の予約が叶い、あのジョブズ氏が歩いたであろう廊下や、氏が愛でたであろう料理を、堪能してきた。京都市内のど真ん中、近くには幹線が通っているとは思えないほど静かで、館内の空気はヒッソリとしている。自然を敷地内・室内に取り込んだ、京町家の深みのある凛とした空気は、まさに大人の宿。調度品には数百年余のお宝がさりげなく置かれ、それらを見ながら館内をジックリ歩くのも楽しい。

「しつらい」「もてなし」「ふるまい」が茶の道にあるように、ここには同じように旅館の道があるようだ。なんとも上品、上質で緩やかなスタッフの皆さんは

寸分の隙も見せず、常ににこやかで物静かに近くに存在している。こういうのが宿の真髄というのだろうか。ここに泊るからには、気ぜわしくせず、ボ〜っと何もしないで、時の流れるのに身を任せて過ごすのが一番でしょう。ため息の出るような時間を肌で感じて吸収できます。

また来たい度 ★★★★★(★5が満点)

インターネット:室内無線LAN完備(無料)、PC持参

docomoアンテナ5 auアンテナ4  

京都府京都市 京都俵屋旅館

2012年01月28日〜2012年01月29日