伊豆 天城湯ケ島 あせび野

2013年05月11日〜2013年05月12日

年に数回訪れている、ここ「あせび野」は、我が家のイチオシ。芽吹きの勢いが美しい新緑の頃もお薦めだ。山あいの中伊豆という場所が、目がさめるような緑で埋まり、なんともよい香りに包まれる。その緑色の空気を胸イッパイに吸い込むと、山は生きているなぁと実感する。今回で20回目の訪問となり、そうそう、もう書くこともなかろうと思うのだが「あせび野」のすごい所は、毎回、発展して変化し続けているということだ。

ドッと腰を落ち着けてしまうという事をしない。小さい事であれ大きい事であれ、常に変化する姿勢が「歴史ある老舗」に甘んじているような宿とは一線を画している感じがして好感度大。

今回の大きな変化は、板長さんの交代だろうか。献立表の字体が変わり、料理の盛り付けや、気持ちの差ではあるが、味が変わった。しかしマイナスの方向への変化ではない。盛り付けに、もう少し洗練されたものがほしいが、お味の方は何ら不満足点はなく、むしろ若々しさが加わった気がする。前の板長さんは「落ち着いた熟練工」という感じがしたが、今回の板長さんは、試行錯誤するエネルギーが沢山ある方のように感じる。今後の磨き上げ具合が多いに楽しみな方だ。お目にはかかっていないが、恐らくお若い板長さんなのではないかと推察する。

何事も、慣れて落ち着いてしまうと、大きなエネルギーを使わず、毎日を繰り返す事ができるようになるので、変化は面倒臭く、また怖い。しかし、あせび野は、それに甘んじない所が好きだ。

オープンして10年目。各部屋に温泉の個室露天をつけ、部屋食ではなく、ダイニングに客が出かけるという新しい旅館が出始めた頃にできた。オープン年に来た時は、まさに「目からウロコ」「なんて素晴らしい旅館だろう。これなら日本旅館にも泊まれる」と思った。それまでの旅館は、部屋食でバタバタし、中居さんがうるさく、大浴場で他人様と裸の付き合いという3拍子の揃い踏みで、好みではなく、ゆっくりするどころか、気疲れしてしまい、まったく足が遠のいていた為、あせび野の出現は驚きと喜びの連続だった。これからも、あせび野らしく、変化し続けてほしいと思う。

また来たい度:★★★★★(5★満点)

インターネット:室内・ロビー共に無線LAN可、利用無料、パスワードなし、PC持参、各部屋iPad 設置あり

携帯電話:docomoアンテナ2~3本 au 圏外(iPhone5)~アンテナ1本(iPhone4s) /  e-mobile ほとんど圏外