石川県 ビッグウィーク金沢

2014年08月16日〜2014年08月17日

ホテルではなく、会員制のタイムシェア別荘。だから会員以外は利用できないのだが、空室があった時のみ、会員でなくとも予約ができる。ビックウィークは、東急系のリゾート施設で全国の観光拠点に点在している。ビックウィーク金沢は、繁華街の中心、香林坊に建ち、金沢エクセルホテル東急の最上階のワンフロアとなり、入口はエクセルホテル東急と同じものの、経営は別となる。最上階はビックウィークのカードキーがなければ入れないセキュリティーが設けられており、ホテル宿泊の人たちとは別扱いになっている。ホテルの一室占有面積は大きくても30㎡くらいだが、ビックウィークの部屋は90㎡あり、最上階の為、景観がよく気持ちがいい。

室内は「泊る」というより「住む」為の施設備品が揃っている。キッチンで料理も可能だし、近くには食のお祭りみたいな近江市場があるのでテイクアウトしてきてもいい、エクセルホテルのレストランからルームサービスもできるし、シェフも呼べる。しかし金沢は美味しい店がイッパイあるので外出がお薦め。夜遅くまで飲み食べしても、歩いて帰って来れる立地は、とても魅力的。汗をかいたり、お子さんがいても、全自動洗濯乾燥機があるので、すぐに洗濯が可能。何枚も服や下着を持参する必要がない。しかし、連泊してもホテルのように部屋にクリーニングサービスが入るわけではない為、なんでも自分でやるのが「お約束」。掃除機があるので必要なら自分で掃除、ゴミはゴミ置場に捨てに行く。タオルはドアの外のボックスに新しいのがドッサリ入っているので、必要なら自分で取って来る。食器は食器洗い機できれいに。つまり適当に放っておかれる訳だが、その方がいい場合も多く、何ら支障も不便も感じない。

用意した方がよいと思うものは、飲み物(冷凍冷蔵庫があるものの、中はカラなので。お茶ティーパックなどもない)だろうか。あとは、アメニティの種類が少ない。しかし周りにはデパートもスーパー・コンビニがあるので、大きな問題ではないだろう。

車で来られる方は、ビルの地下には駐車場があるが、金沢市営となっており、ホテルのものではない為、宿泊者といえども無料にはならず、わずかな割引があるのみだ。

前回来た時には、ビックウィーク利用者専用ラウンジにエスプレッソマシーンがあったのだが、今回は撤去されてしまっていた。

ラウンジは自由に使えるタブレットが一台とソファ椅子が8つあるだけで、さして有益なスペースではないが、空間を広くとって

高級感を醸す出すのには役立っているようだ。

インターネット:全室有線無線LAN完備・無料、ケーブル有り、PCは持参。ビックウィーク専用ラウンジにiPad・利用無料

携帯電話:docomoアンテナ5 au アンテナ5 softbankアンテナ5

*食材は、調味料、お茶、コーヒー豆も含め、用意はない為、自分で用意。

洗濯や食器洗いなどの洗剤類、ラップ、アルミホイル、ゴミ袋などの消耗雑貨は部屋に置いてあるので自由に使える。

アメニティは、歯ブラシとシェーバーのみ。シャンプー・リンス・ボティソー・ドライヤー・寝巻きはある。