南房総 鋸南町 お宿 ひるた

2014年08月23日〜2014年08月24日

小さい隠れた人気宿である。人気が高すぎてハタと思い立ってからでは、予約など取れるものではない。特に週末の宿泊となれば、少なくとも3ヶ月前から身構えておかないと、すぐに満室になってしまう。全5室の小さな宿「ひるた」は、いくつもの旅館サイトで口コミ上位を取る。東京湾アクアラインから館山道を経由すれば、都内の我家から1時間で日常から離れた鄙びた漁村感漂う海辺に到着。近くて交通も便利なので、楽な気持ちで小旅行が楽しめる。南房総は、素朴で自然がイッパイ、野菜や果物刈りなどの楽しみが多い。ひるたに向かう前後では、いつも農産物をドッサリ買い込むのが楽しみ。

親宿の「紀伊国屋」も人気で、料理もほぼ同じだが、個人的には、こちらの「ひるた」が気に入っている。

海辺の宿だけあって、魚介の料理に大満足。スタンダードの料理でも、ピチピチの舟盛り、伊勢海老、鮑が付き、お値段も、この上なく「お値打ち価格」。季節によって追加料理が可能な場合もある。夏はやっぱり岩牡蠣や雲丹。チェックインの時に今日の仕入れがあるかないか知らせてくれる。スタッフの皆さんは、若いのに本当にシッカリしている。物腰柔らかく丁寧で清清しい。

館内は、落ち着きがあり、居心地がいい。ただ、木造建築の為、どうしても隣室・上階の声や音などが響きやすく、ドアの開け閉めの音もかなりの振動だ。こればかりは静かな隣人が来てくれうように祈るしかない。海に面した部屋が2室あり、一日中、波の音や風の音が揺りかごのように耳に響く。波の音が苦手な方は、眺望はないが奥まった部屋を予約されるといいと思う。宿前の浜は、夏休みともなると、海水浴客や浜でのバーベキュー組が朝早くからドッと繰り出し、宿の周りは大賑わいになる。夏以外の季節は、本当に静かな海辺で、犬や近所のご老体が一人散歩しているくらいだ。

部屋にはお風呂はないが、貸切風呂が3つある。海が見える広めのお風呂はチェックイン時に予約をとる。この広めのお風呂では、入浴中に生ビールのサービスがある。これがまた、最高のリラックス。生ビールが好きでない場合、冷酒か烏龍茶もある。

残りのふたつのお風呂は、やや小振りだが、空いていれば、いつでも利用できる。

軽く塩分が含まれる場合もある海辺の温泉で、お肌ツルツル。美味しい魚を食べ、旨い地酒を飲み、そのままバタンと「おやすみなさい」。決してゴージャスではないが、とっても気楽で居心地がいい。時々フッと行きたくなる、そんな柔らかな魅力が素敵な宿です。

また来たい度 ★★★★★(★5が満点)

インターネット:部屋内・ロビーで無線LAN可、パスワードなし、PC持参

docomoアンテナ5 auアンテナ4 SoftBankアンテナ5   e-mobile アンテナ3