Rome Italia Trevi Fountain View Apartment

2014年05月03日〜2013年05月08日

旅行が決まった当初、あれこれ調べ、お洒落なホテルに予約を入れていたローマ。しかし何ヶ月か考えるうちに、日中ほとんし出かけているホテルに高額な宿泊代を使う事はないのではないかと、考えが変わってきた。ローマは物価が高く、星の数ほどあるホテルは、名が通り景観もよければ一泊20万円以上も普通だ。その金額に納得するかどうかは、その人の滞在目的如何だが、今回、我々は、気楽に「暮らすように滞在する」アパートメントを借りることにした。ホテルに泊るのと同じだが、賃貸契約にサインをして鍵をもらうという形式になり、基本、食事や掃除のようなホテルにあるようなサービスはない。しかし、その分、大きいキッチンあり、洗濯機あり、自分の家のように気兼ねなく「住む」事ができる。便利な立地を選べば、ホテル一泊の宿泊代で4〜5泊はできる。

ネット検索で知ったアパート賃貸会社のWebサイトから予約を入れた。それ以外の旅行に関する小さなリクエスト、例えば、空港アパート間のハイヤーなどもオプションで申し込める。本当に分かりやすい予約システムだった。顧客一人一人に営業担当が付くので、質問があればメールで営業担当者に尋ね、現地に到着した後は「ウェルカム・エージェント」と呼ばれる人が付くので、何かトラブルがあれば、24時間、その人の携帯にかければ10分で飛んできてくれる。但し、日本語での対応はなく、基本的な英語での意思疎通が必要となる。契約書や注意事項もすべて英語で書かれているので、目を通し理解するだけの英語力は必要と思う。また日本から一歩でたら日本の価値観は通じないので、「きめ細かい」とか「至れりつくせり」とか、親切極まりないアプローチを望む方はホテルの方がよろしかろうと思う。鍵をもらったら、そのアパートの住人となるわけだから、ゴミをちゃんと分別し、騒音を出さず、節電して、暮らすように滞在する。数日でも、住人の気分になれるのは、とても楽しい事だが、その点を誤解して滞在すると満足できない結果となると思うので、ホテルとの違いを、よく理解して借りる事をお薦めする。

今回の物件は、トレビの泉の目の前。24時間賑わいが絶えない場所にあるアパートを選んだ。周りにはバールがいっぱいあり、飲み物・軽食の調達にもまったく困らない。スーパー、エノテカ、グローサリーも軒を連ね便利この上ない。

ローマ市内の徒歩観光のアクセスも最高だ。

次にローマに来れるのは、いつになるかわからないが、次もやっぱりアパートメント暮らしがいいなと思う。

また来たい度:★★★★★(5★が満点)

インターネット:無線LAN完備、ネット使用無料、パスワードあり。PC持参。

電話有り:イタリア国内送受信無料