沖縄 スパリゾートエグゼス

2015年08月16日〜2015年08月17日

人目も気にせず、誰にも気兼ねなく、グダグダするには、やはり部屋にプライベートプールが付いているに限る。昨今、沖縄には随分頻繁に遊びに来るようになった。おのずと使う宿が決まってきてしまい、なんとなくマンネリだなぁと感じていた為、プライペートプールがあるホテルという事で、このホテルを利用してみた。

エリアから言うと沖縄の中部、恩納村にあり、58号線沿いに大型のホテルが立ち並ぶ地域。那覇空港からは1時間半〜2時間くらいだろうか。きっと数十年前の昭和の時代に一大開発が進んだのではないかと思わせるような場所だ。その時代は当たり前であったとは思うが、建物は「超大型」で、それ故、泊客の人数も大量だ。小さな子供を連れた大人数の家族連れが多い。隣りに建っている系列ホテル「かりゆしビーチオーシャンリゾーツスパ」の大浴場やプールなどの施設も自由に使える為、子供の夏休みには打ってつけだろう。

今回選んだのは、最上階の9階10階がメゾネットになった1室。9階が寝室10階がプールになっている。エレベーターにカードキーをタッチさせなければ9階には上れない為、宿泊者以外は入れない階になっており、ロビーには人がいっぱいでも、9階のフロアはほとんど人に会わず静か。

車をバレーサービスに預け、9階にある専用フロントでチェックインになる。スタッフの方々は、とても雰囲気がよく、卒なく、ホテルマンという感じだ。

9階には小さいながらも、このフロア専用ラウンジがあり、アルコールも含めたドリンクやスナックはいつでも無料置いてあり、気楽だ。 寝室とバス・ルームのある9階の広さは十二分、デザイン的にはやはり画一的な昭和な感じがする。階段をぐるぐると23段登ると10階なのだが、そこにプールがあり、遠景に海が広がる。その前方の海はどうも観光客向けのマリンスポーツの場所であるらしく、バナナボートを引っ張るジェットスキーだのが走り回っている。10階のプールは水深1.2メートルで、調度よい深さ。ただ、両脇が壁に囲まれた「閉鎖された」ような感じのプールの為、前方に海が広がってはいるが、なんとなく心が晴れ晴れするような気持ちにはなれない。プールの淵から首を伸ばして外を見ると、下界は駐車場や他のホテルの屋上だのが見え、景観がよいとも言えない。しかし、その昔、プライベートプールのある部屋などは、ありえない程、豪華であったのだろうと思う。

隣りのかりゆしビーチホテルの施設は無料で使えるとは言っても興味がわかず、利用しなかったので何とも言えないが、プールには子どもたちがワンサカ遊んでいた。さぞかし賑やかだろう。

久々に大型のホテルを利用したが、改めて、我々は小規模なホテルの方が好みだと再確認。

また来たい度:★★(5★が満点)

インターネット:無線LAN完備、利用無料、パスワードはテレビの画面で確認できる