北海道 大雪 FRATELLO DI MIKUNI

2015年08月03日〜2015年08月04日

事の発端は、「北海道ガーデン街道」にある7ガーデンを全部巡ったぞ!と喜んでいた昨年、なんと更にもう1ガーデンが増え「ガーデン街道」は8ガーデンになっていると知った事だった。一箇所だけ行っていない・・・この気持の悪さ・・。

なんとか行こうと思ってはいたが、増えた1ガーデンは旭岳黒岳方面で、残りの7ガーデンが集中している十勝富良野方面とは正反対だと言うことで果たせず、今年になってしまった。増えた1ガーデンの名は「大雪森のガーデン」と言う。

いろいろ調べていた所、2015年にはHOKKAIDO GARDEN SHOW 2015 DAISETSUと銘打ち、自然のままの大雪山、大雪森のガーデン、旭川の上野ファームの3箇所の庭で展開されるガーデンショーがあると知った。「よし、これに行こう!」と思い立ってから暫し・・・どこに泊まったらよいかと思案していたところ、大雪森のガーデンに隣接して「フラテッロ・ディ・ミクニ」というイタリアンレストランが有り、なんと泊まれるコテージが2棟あると知った。これを逃す手はない、こんな便利な場所にあるなんて! 速攻予約を入れようとしたが、とにかく人気らしく、電話が繋がらない。しかし、早めに行動したのが功を奏し何とか8月という一番よい季節に宿泊する事ができた。ここに泊まるメリットは、大雪森のガーデンがすぐ横にある事と、自動的に夕食朝食は「フラテッロ・ディ・ミクニ」で頂けるという事だ。なにせ旭川市内から1時間半は山奥の場所にある為、はるばるディナーを頂きに車で来て、ワインを我慢し、またはるばる運転して帰るという煩わしさが、泊まってしまえば、なくなるわけだ。

酔っ払っても寝床に帰れる! 一石五鳥くらいの価値はある。

「大雪森のガーデン」は神々の宿る大雪の雄大な眺めを借景として創られており、庭は高野ランドスケーププライングと上野ファームの上野ガーデナーのコラボだ。隣接するレストラン「フラテッロ・ディ・ミクニ」は三國清三、堀川秀樹両シェフのプロディースで、ガーデンと食を繋ぐ役目をしている。4年の構想年月を使ったそうだ。

素材を活かした素敵なイタリアンを大雪山系が窓イッパイに広がるテーブルで、静かに頂けるのだから、ホントに幸せ。それに尽きる。お味の方は、違う素材の組み合わせから生まれる味が新しく、正直、高い期待をしていなかったのだが、嬉しい誤算だった。コテージの方は、小じんまりとしてシンプルで使いやすい。窓からは白樺などの木々と鮮やかな緑が額縁のように見え、静かだ。大雪森のガーデンを見て回ってからチェックインし、汗を流して一休み、夕暮れにレストランに出向く。ただそれだけのシンプルな一日だが、なんとも幸せ度数が上がる環境だ。絶景の大雪の山々を独り占め、人も通わない夜も早朝も独り占め。贅沢この上ない。

また来たい度:★★★★★(5★が満点)

インターネット:全室無線LAN完備、利用無料、パスワードあり、PC貸し出し有り、通信速度は中程度 

docomo:圏外〜アンテナ1 室内からの通話は繋がらず、玄関から外に出れば通話できた。メールは無線LANで送受信可 au;圏外 SoftBank:圏外