Crowne Plaza Changi Airport

2016年02月19日〜2016年02月22日

一年おきに開催されるシンガポール航空ショーに行ってみようとハタと思い立った。まずは航空券を確保し、次に、どこに滞在しようと考えること暫し。候補地を2箇所に絞った。航空ショーチケットには往復のシャトルバスが無料で付いている為、そのシャトルバス乗り場の近くで「EXPO」という地下鉄の駅周辺に泊まるか、航空ショー開催エリアがチャンギ国際空港に隣接したエリアの為、シャトルバスには乗れないが、はじめからホテルと会場をタクシーで往復することにして、空港ホテルに泊まるか。

シンガポールに来ると、今まではベイエリアやセントーサ島に泊まったが、今回は航空ショーの会場に近い事が条件だった為、ベイエリアなどははじめから候補外だった。

シャトルバス停の近くは宿泊代が安くて部屋にキッチンなどが付き経済的だったが、今まで足を踏み入れた事のないエリアで少々不安もあり、宿泊代はやや高くになるが、よく高速道路を走りつつ横目で見ていたチャンギ国際空港隣接のクラウンプラザホテルに決めてみた。外観がメッシュのような特徴的な建物なので印象に残っていた。

泊まってみたわかったが、ここは、とにかく地の利が最高で、地下鉄の「EXPO」駅周辺のホテルに比べ、やや高くともそれだけの価値はあった。

シンガポールへの往復は日本航空を使ったため、離発着はターミナル1、このクラウンプラザホテルはターミナル3に接続している為、ただ空港内を移動すればよい。たとえ荷物が重くても、カートで移動できるし、まったく苦にならない距離。

街中心に出かける場合でもターミナル3の地下2階から地下鉄が出ている為、これまた建物内で移動すれば駅に行ける。タクシー乗り場はホテル玄関にあるし、移動する事には全くのストレスフリー。本当に楽だった。

今回はエグゼクティブ・ラウンジを利用できるエグゼクティブ・ルームを予約したので、いつでもラウンジが利用でき、朝食も日中のドリンクも夕方のアルコールやツマミも事欠かず、いやはや楽させてもらった。たとえラウンジを使わない部屋を予約したとしても、空港ターミナルに山ほどレストランがあるので困らない。

エグゼクティブ・ラウンジのスタッフの人たちは、すぐに我々の顔と好みを覚えてくれて、明るい対応に、航空祭で沢山歩き、疲れて帰って来ても、とても楽に過ごすことが出来た。2月でも30度は越えるので、ホテルにある緑に囲まれたプールには泳いでいる人も多く、空港内のオアシスという感じだった。

部屋からあるいは廊下から、飛び立つカラフルな航空機の機体を一日中眺めていられる。音は気にならない。夜は空港や管制塔のライトが美しい。

チャンギ国際空港に泊まる場合は、また是非利用したいと思う。

「空港のオアシス」本当にその通りだと思う。

インターネット:室内、ラウンジ内、共に無線LAN可、利用無料。PC持参。ラウンジ内にはデスクトップ2台。