千葉県鋸南町 安房温泉 紀伊乃国屋

2016年05月07日〜2016年05月08日

フッと「舟盛り」が食べたい!と頭をよぎった。時期はゴールデン・ウィーク。どの旅館も空いているわけないさとは思ったが、何気に紀伊乃国屋のホームページを見ると、なんとキャンセルでもあったのか1室空きになっており、飛びつくように予約してしまった。「紀伊乃国屋」は、我々がよく行く「ひるた」の親宿に当たり、都内から1時間ちょっとの気軽な近さにありながら、肌がツルツルになる温泉と、美味しい魚が頂けて、お値段はいたってお手頃、という三拍子が揃った房総の小さなお宿なのです。車に飛び乗ってすぐに行けるという精神的な気楽さもさることながら、決して「落胆しない」宿だと知っている為、安心して伺える。スタッフの皆さんは若いのにとてもシッカリしていて、笑顔で丁寧、キッチリしていて気持が良い。

普通の予約でもピッチピチの舟盛り、伊勢海老お造り、鮑の踊りがつく。この紀伊乃国屋自身が漁港で競り落とす権利をもっているとかで魚には自信ありを謳っていて頼もしい。 中でも我々が好きなのが鮑で、かるくレモンを絞ってから火をつける踊りは、他の宿では味わえないほど柔らかくて美味。春から夏になると特大サイズの岩牡蠣が水揚げがあれば別注できる。

温泉のお風呂は全館で4ヶ所あり、月見の湯と壱の湯はチェックイン時に貸し切る予約をする。それぞれ40分間無料で貸しきれる。他の2ヶ所のお風呂はそれぞれ男湯と女湯となり夜8時に入れ替えとなる。

お湯は少し茶色で塩気があり、肌がすべすべ、お風呂の後は体がポカポカする。

我々は本館だったが、何年か前に裏手に別館ができた。別館は部屋に半露天の風呂がついており、本館より更にお籠もり感が強い。本館より別館の方が人気度が高いようだ。海に面していない為、景観はまったくないが、その分、静か。

千葉は緑が多く、自然がいっぱい。宿への行き帰りにも農産物や海産物を買ったりが楽しい。素敵な花々に出会える場所も多いのだが、知名度が低い為、ほとんど誰も来ない。観光客でゴッタがえすという事が少ないので静かに緑や景色を楽しむことができる。房総は遊びの穴場です。

舟盛りが食べたくなったら是非!

また来たい度:★★★★★(5★満点)

インターネット:室内無線LAN可、利用無料。PC持参