The Loft, A Spacious Cotswold Barn

2017年07月14日〜2017年07月18日

今年で3回目になったイギリスの航空ショー「Royal International Air Tattoo」 は、その規模の大きさと充実っぷりに大満足のイベントで、またまた行こうという事になり、昨年見つけた農家さんが貸している一軒家にまた泊まることにした。いろいろと違うホテルに泊まるのもよいが、どういう所が知っている場所に再訪する方が気が楽に感じられる年になり、幸いオーナーさんとも仲良くなり、土地勘もついた為、昨年は初めてであり、どういう所だろうかと不安半分で向ったがこの一軒家だったが、今年は勝手知ったる気持ちもが手助けしてくれて、気持ちも楽に向かう事ができた。ヒースロー空港からだいたい2時間くらい。だんだん牧草地の美しい景観が広がる丘陵が広がり、道幅も狭くなって来た、するとオーナーさんが昨年教えてくれた目印の赤い電話ボックスがあり、そして車を感知して自動で開く、木のゲートがゆっくり開き始めた。こちらはホテルではないので、キーはドアについたままになっており、着いたら勝手に自分らで荷物を運び込み、荷解きし、適当に「暮らし」始める。そうこうしていると、オーナーさんが帰ってきて「やぁ」とばかりに挨拶に来てくれる。実に気楽だ。オーナーさん夫妻はとても気さくで大らかで、部屋は隅々まで素朴で美しいインテリアに飾られ、こんな田舎にこんなお洒落な家があるとは想像できないほどセンスが光る。キッチンもバス・ルームも広く使いやすい。

一軒家を借りるという事は、ホテルと違い、食事も掃除も何もない為、自分らで全部することになるが、数日間という短期でもあるし、Air Tattooの会場に行けば食事には事欠かないので、まったく問題なし。それよりも我々には大きな冷蔵庫がある事の方が重要だ。(立派なホテルであってもイギリスのホテルには冷蔵庫がない事が多い)オーナーの奥さんが事前のメールで「食料など欲しい物があれば買っておくよ」と言ってくれたりするので、必要と思われる物の買い物を頼んだりできると思う。

一軒家を借りるというのは、本当に気楽でいい。誰に気兼ねするでもなく、住んでいるように生活できる。朝早かろうが夜遅かろうが、誰の目にも咎められない。ホテルにあるようなシャンプー、リンス、歯ブラシなどがないだけで、あとは全部揃っている。わかっていれば何の不自由もない。次回もココにしようと思う。

また来たい度:★★★★★(5★満点)

インターネット:室内にて無線LAN可(昨年は室内でよく通じたが、今年はなかなか通じなかった。複数のWi-Fiが利用できる事になっているが一種類のみが通じた。通じたのは土地のフリーWi-Fiで窓際でかろうじて通じたので、それを利用した)、

利用無料、PC持参